2015-03

スポンサーリンク
カメラ

写真の表現力を向上させるためのライティングの利用方法

写真を撮影する際の表現力の幅を広げる方法の一つに「ライティング」、被写体に対する光の当て方の工夫があります。 代表的なライティングには主に3つのパターンがあります。 順光 被写体に対して正面から光が当たるパターンで...
パソコン

パソコン高速化の1つの選択肢。起動ドライブのSSD化

ここ数年で大きく流行を見せているパソコンのパーツの一つが「SSD」です。 インテルの提唱した「Ultrabook」というノートパソコンがこのパーツを必要とする規格になっていましたので、その点も普及を加速した感があります。 S...
カメラ

写真の表現を広げる絞りのもう一つの使い方。玉ボケと光芒

絞りを上手く使ってやると、写真の表現の幅を広げてやることが出来ます。 全画面ピントをあっているような表現にしたり、主被写体の前後をぼかして立体感を表現したり、主題を明確にしたり。 ですが、その他にもいくつかの独特の表現を絞りを使...
パソコン

パソコン利用をより便利に。キーボードショートカットを使う

パソコンで動く多くのアプリケーションソフトでは、共通して利用できるキーボードショートカットが用意されているものが多くなっています。 これらを少し説明してみましょう。 キーボードショートカットとは コントロールキー(以下Ct...
カメラ

望遠レンズによる遠近感の表現と圧縮効果

特に望遠レンズでより有効に使うことが出来る撮影上の効果として、「圧縮効果」というものがあります。 これは遠くの被写体を望遠レンズで拡大して撮影した場合に、手前にある被写体と奥にある被写体との間の距離感が小さくなると言うものです。 こ...
カメラ

超広角レンズによる空間表現のコントロールとパース

広角レンズを使用すると遠近感の強調された画像を撮影できます。 超広角レンズになるとさらにその効果が強くなります。 これらの効果が写真の写りに与える影響をまとめてみます。 遠近感の誇張 広角レンズでも35mmフルサイズ換算...
パソコン

あらゆるパソコン周辺機器の入り口、USBコネクタ

USBはUniversal Serial Busの頭文字を取った名称で、名称に「Universal」の単語が入るとおり、策定時から汎用インタフェースとして設計が行われたものです。 今では、パソコンの汎用インタフェースとしてすっかり普及...
カメラ

人間の目の特性とデジタルカメラによる表現力のギャップ

フィルムやデジタルカメラを作る人たちが実は困っているのではないかというのが、人間の目の性能の高さです。 高解像度で、ものすごくダイナミックレンジも広く、オートフォーカス性能も確か。 こんな目の性能があるために、写真の出力結果をど...
パソコン

パソコン高速化の技術、自動オーバークロック機能

今のパソコンはCPUの型番だけでは単純にCPUの性能を読むことが出来にくくなっています。 この原因ともなっている、今時のCPUに使われている性能アップのためのもう一つの技術について書いてみます。 オーバークロック 以前から...
カメラ

デジタルカメラのボディ内手ぶれ補正の新たな可能性

デジタルカメラの中には手ぶれ補正機構の手法として、イメージセンサーを動かして手ぶれを緩和する方式をとるカメラがあります。 このボディ内手ぶれ補正のイメージセンサーをある程度自由に動かせる仕組みを利用して、面白い機能を実現するカメラが出...
スポンサーリンク