AndroidスマホとWindowsPCでファイルを共有する方法

スマートフォンとパソコンを併用している方は、双方で簡単にデータの共有が行えると、いろいろな利用シーンで便利に活用が出来ます。

パソコンのキーボードのほうが入力がずっと早いという人は、長文のメールの本文をパソコンで打ち込んでおいて、それをスマートフォンにコピーしてメールアプリにコピペすれば、ずっとストレスの少ない入力も出来ると思います。

今回はそういったことを簡単に行えるスマートフォン側のアプリの紹介です。

ESファイルエクスプローラー

今回、パソコンとスマートフォンの間でファイルの共有に利用するアプリは、ESファイルエクスプローラーというアプリです。このアプリで直接Windowsパソコンの共有フォルダにアクセスが出来ます。

アプリとしてはWindowsのエクスプローラのようなもので、スマートフォンの中のファイルやフォルダの操作が行えるものですが、そのほかにネットワーク上の様々な機能やサービスを利用できる、非常に高機能なアプリになっています。LANだけではなく、インターネット上のクラウドストレージサービスもサポートしています。

今回は、LAN内にあるWindowsパソコンの共有フォルダを利用します。

スポンサーリンク
広告大

設定方法

設定と言うほど大げさなものではなく、Windowsパソコンにサインインする時のユーザIDとパスワードを入力する程度です。

ESファイルエクスプローラを起動すると、次のような画面が出ます。

ESFileExplorer01

LAN内の共有フォルダなどを利用するには、画面を左から右にスワイプします。
すると次の画面が左からスライドしてきます。

ここで上側のネットワークの文字の下にある、二重丸のようなボタンをタップします。

ESFileExplorer02

すると、LANの中の共有フォルダを設定しているパソコンなどの検索を行ないます。この処理には数分時間がかかります。

ESFileExplorer03

上の処理が終わると、次の画面に切り替わります。
ここで、共有したいフォルダのあるパソコンの名前のついたアイコンをタップします。

ESFileExplorer04.png

すると相手がWindowsパソコンならば、パソコンのサインイン用のユーザ名とパスワードの入力を求めてきます。

これらを入力して、OKをタップします。

ESFileExplorer05

すると相手のパソコンの中身が見えるようになります。

ESFileExplorer06

ここでは共有フォルダになっている「sample」フォルダを開いてみます。

画面上でフォルダのアイコンをタップすれば、「sample」フォルダの中身が表示されます。

ESFileExplorer07

試しにsample.txtファイルを開いてみました。

ESFileExplorer08

共有フォルダに書き込みが出来る設定が行なわれていれば、スマートフォン側からファイルをコピーすることももちろん可能です。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする